ホーム > ブログ > お知らせ > 全米ヨガアライアンス認定200時間ティーチャートレーニングコース in シドニー
ブログ


2019年の年明けからヨガアライアンス認定校になる登録プロセスを開始し、

長い待ち時間を経て、

カリキュラムの内容に関しての追加説明を重ね、

遂に正式認定校(RYS)となりました!

リクエストをいただいた

シドニーでの

日本語での200時間指導者養成コースを2019年9月よりスタートします!

一般方に、

長期的に、

安全で、楽しくヨガを指導し続けることを目的に、

☑︎ ポーズのアレンジ方法

→ 現在進行形の怪我や過去の怪我の後遺症、体力に合わせてできるように、
よりポーズをやりやすく軽減する方法もより強度を高める方法も学びます。

例えば、

ダウンドックの26通りのバリエーション

三角形のポーズの11通りのバリエーション

など、

通常クラスで頻出する基本のポーズの様々なやり方を学びます。

☑︎ プロップの活用方法

☑︎ クラスデザイン(シークエンス)

を特に重点的に学びます。

なぜポーズA-B-Cの順番にやるのか?(ポーズのねらいや効果)

ポーズの組み合わせの論理を細かく学べるので、

コース受講後に、

あなたの生徒さんの体型や体力、目標に合わせてクラスデザインをし、

自信を持って指導できるようになります。


子育て/海外生活がちょっと落ち着いて、

自分も仕事したい、

ライフワークを見つけたいという方にも

お子様がいらしても参加しやすい

週3回、3ヶ月通学コース(36回)です。

ライフスタイルに学びを取り入れ毎日を豊かにできます。

国際資格なので、

シドニーではもちろん、

日本に本帰国しても、

また他の国にお引越しをしても引き続き使える資格となります。

こんな方にオススメ!

☑︎ ポーズや呼吸法の真髄を基礎から体系的に学びたい方

☑︎ ローカルの英語のクラスも自信持って受けられるくらいヨガの中身を学びたい方

☑︎ ご自身のヨガを深め、ヨガの魅力を伝えるインストラクターになっていきたい方

☑︎ 解剖学や専門用語は、英語ではなく日本語できちんと理解したい方

ティーチャートレーニングの参加者の過半数は、

「先生になるつもりはないけど…ヨガをもっと深めたい!学ぶたい!!」

という生徒さんです。

「お稽古事としてヨガを楽しみたいだけ」という方のご参加はお断りします。

コース詳細

受講資格: 基礎からきちんと勉強したい方。(初心者の方は事前準備課題があります)

事前にAyaのレギュラークラス(日本語or英語)に参加していること。

ヨガと一言で言っても、流派・スタイルが数多くあります。

コースにスタートしてから学びたかったヨガと違ったというミスマッチが起こらないように、

アライメントに重点を置いた実際のクラスに参加し、ヨガを体感ください。

コース期間:2019年9月〜11月 月・水・金 9:00 – 15:00
      9/2(月)よりスタート。

場所:シドニーノースのクレモン(cremorne)のスタジオ

Cityからもバスでハイウェイすぐ後のニュートラルベイのお隣です。

モスマン・クロウズネストの間です。

バス停から徒歩2、3分。

スタジオ徒歩3分のストリートはAll Day Parkingです。

授業料:$4,000 ※別途課題図書の費用が必要となります。

証書:修了者には「3ステップヨガ 全米ヨガアライアンス200時間コース修了証」が授与されます。

コース期間の3ヶ月中には、

ご自身やご家族の怪我や体調不良、予想外の仕事が発生するかもしれません。

お休み・遅刻・早退ポリシーがございますので、

お仕事やお子様のドロップオフとピックアップの時間の関係で、

ギリギリ参加を諦めそうな方は、個別にご相談ください。

シドニーのライフスタイルに沿った最大限の個別対応をご用意します。

その他ご不明な点や不安なこと、リクエストがありましたら

ご遠慮なくお問い合わせください。